本日CANONFESTA094のライブイベントでした。

メインVJソフトに生産中止となって入手困難なNuVjを長年使っていますが、この製品は、FireWire経緯で取り込んだ映像信号を入力ソースとして使用することができます。つまり、ライブ映像にリアルタイムでテロップを合成することができるのです、しかも低価格で、、。

難点は、現在,FireWire出力のあるビデオカメラがほどんどないことです。あるいは、NuVjがHDMI入力に対応していないことです。

HDMI入力対応のビデオミキサーはまだまだ値段が高いです。理想を言えば、iPadに動画入力端子があるといいのですが、、。 WiFi受信でも構いません。

リアルタイムテロップ映像

リアルタイムテロップ映像

 

Posted in: Blog.
Last Modified: 4月 20, 2014

Leave a reply