オーサリングとは?

映像、画像、音楽などを組み合わせてDVD、Blu-rayなどのメディア・コンテンツを制作することです。

FlashやUnityなどのコンテンツ制作もオーサリングと呼ばれることがあります。

DVDやBlu-rayなどのディスクメディアでは、クレジット表記をしていただくことが少ないため、知名度はいま一つですが、タブレットメディア向けのオーサリングツール、AppleのiBooks Authorの登場で、日本でもオーサリングという名称が一般の方にも認知されて来ています。

オーサリングという仕事を様々な方にもっと知ってもらうためにもこのサイトを立ち上げエバンジェリストとして活動していきたいと思っています。

■オーサリング・エンジニアに必要な知識

1)映像編集に関する知識。
 NTSCとPALの違い、映像サイズ及びフレームレートの違い、インターレースとプログレッシブの違い、
映像フォーマットの違い。4k、8kなどの次世代フォーマットの種類。など。

2)音声編集に関する知識。
 リニアPCMとドルビーデジタルの違い、ボリューム調整、ラウドネス値とは?、ビット数やサンプリング周波数の違い、サラウンドミックス。など。

3)デザインに関する知識。
 色の組み合わせによる見え方の違い、放送規格に適した色彩デザイン、ユニバーサルデザイン。など。

4)ユーザーインターフェイスに関する知識。
 マウス操作とリモコン操作の違いによるボタン配置や動き、一画面におけるボタン数の制限。など。

■一般的なオーサリング手順(DVDのオーサリング)

1)企画、スケジュール調整
2)映像エンコード、メニュー画面素材作成 
3)オーサリング
4)動作検証
5)クライアントフィードバック
6)修正
7)プレス会社へデータ入稿、ジャケット、レーベル入稿
8)プルーフチェック、プレス開始
9)梱包、発送

■私がオーサリングに使用する主なソフト

用途ソフト名
DVDオーサリングSonic Scenarist DVD
Blu-rayオーサリングAdobe Encore CS6
映像編集Adobe Premiere Pro CC
映像編集Apple Final Cut Pro 7&X
映像コンポジットAdobe After Effects CC
映像コンポジットApple Motion5
3D CGe-frontier Shade 3D
3D CGBlender
音楽制作Apple Logic X
音声編集Adobe Audition CC
画像編集Adobe Photoshop CC
イラスト制作Adobe Illustrator CC
Webサイト制作WordPress
電子教科書Apple iBooks Author
文書作成Apple Pages
データ書類作成Apple Numbers
プレゼンテーションソフトApple Keynote

※非常に数が多いですが、すべての機能を熟知しているわけではなく、オーサリング業務に必要な機能のみを使いこなしている感じです。